ローランド TD-20 音源1台でどこまで増設できるのか?

2007年7月

増設済みKIT

Yokoi Kit

ローランド V-Drums TD-20K-Sがベースです。

  • Percussion Sound Module TD-20 ×1
  • V-Pad PD-125BK ×3
  • V-Pad PD-105BK ×2
  • V-Hi-Hat VH-12 ×1 (*1)
  • V-Cymbal Crash CY-14C ×2
  • V-Cymbal Ride CY-15R ×1
  • V-Kick Trigger Pad KD-120BK ×1
  • Drum Stand MDS-20BK ×1

増設分

  • V-Pad PD-125BK ×1
  • V-Pad PD-105BK ×2
  • V-Pad PD-85BK ×1
  • V-Cymbal Crash CY-14C ×1
  • V-Cymbal Ride CY-15R ×1 (Crashとして使用)
  • V-Hi-Hat VH-12 ×1 (*1)
  • Kick Trigger KD-7 ×1(*2)
  • Trigger MIDI Converter TMC-6 ×1
  • KIT TOYS 16″Ride ×1(*2)
  • KIT TOYS 6.5″Splash ×1(*3)
  • KIT TOYS 8 “Splash ×1(*3)
  • KIT TOYS 12″China ×1
  • KIT TOYS 14″China ×1

TD-20 TMC-6

入力の振り分け

各パッドの入力の振り分けです。TMC-6だけキャプションを入れています。残りはTD-20です。

TMC-6に接続のパッド

TMC-6に接続のパッド

TMC-6に接続のパッド

  • TMC-6には合計9台のパッドを入力しています。
  • 仕様では6台なんですが、並列にインプットすることで、同じ音になりますが2つのパッドを鳴らしています。
  • 同じくTD-20のハイハットにも並列にインプットしています。

並列入力のパッド

  • V-Hi-Hat VH-12 ×1 (*1)+V-Hi-Hat VH-12 ×1 (*1)
  • Kick Trigger KD-7 ×1(*2)+KIT TOYS 16″Ride ×1(*2)
  • KIT TOYS 6.5″Splash ×1(*3)+KIT TOYS 8 “Splash ×1(*3)

変換プラグで並列に入力

yokoikit caption04

スプラッシュとライドを並列に入力

yokoikit caption05

V-HHを並列に入力

TMC-6の裏技

  • チャイナシンバルもTMC-6に入力していますが、スネアの入力だけはヘッドとリムが鳴ることからステレオ入力なんですね。
  • KIT TOYS Chinaはシングルトリガーなのでモノラルなんです。変換プラグを使用してステレオのLRに1台ずつ接続すれば、ヘッドとリムで別々の音色を割り当てられるというわけです。この裏技でChina2枚に別々の音を割り当てています。

変換ケーブル

モノLRをステレオに変換するプラグ
全てフォンジャックのサイズだとベストです。

TMC-6接続図

TMC-6接続図

続きは、音源モジュールの設定をレポートします。

横井ジン

22歳までプロドラマーを目指し活動するもあえなく挫折(涙) その後一転TV業界へ=アッコにおまかせ!、TVチャンピオン、進め!電波少年のディレクターを経て法人を設立。

Leave a message. Sanks!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください