パターン3

このパターンは僕がよく使うパターンです。ハーフタイムシャッフルとしてはイレギュラーなものですが、パターン1に比べてHHの数が1拍で1個すくなくなっているのでその分右手での刻みは楽になります。

 

ハーフタイムシャッフル譜面

 

パターン4

このパターンも僕がよく使うものです。HHはシンバルレガートと同じ動きになっています。4/4で表記しているので8分ウラがアクセントに。

 

ハーフタイムシャッフル譜面

山背弘

プロ「に」教えるドラマー。 モーラー奏法の根本は身体操作にあると見抜き、モーラー奏法を進化させることに成功する。また世界で初めてグルーブを音楽的に解析する方法も構築し、双方を現代ドラミングとして提唱している。著作には国内初の「モーラー奏法の革新書」がある。レッスンのお問い合わせ:hiromu@drumlesson.cc