DRUMMER JAPAN -ドラマージャパン

SINCE 2005 ドラマーのために

菊地"ANNIE"英二 Archive2014

約 2 分

菊地”ANNIE”英二

Kikuchi annie Eiji
中学2年の時にハード・ロックに出会い、コージー・パウエルに憧れドラムを始める。1986年に”KILLER MAY”のドラマーとしてメジャーデビュー。 1989年に解散し同年“THE YELLOW MONKEY”のドラマーとして活動を開始、1992年5月デビュー。2001年1月8日東京ドームでのライヴを終え“THE YELLOW MONKEY”は活動を休止。2004年解散。2004年からは河村隆一、吉川晃司、Tamaなど様々なアーティストのレコーディングやライヴに参加するほか、和太鼓奏者のレナード衛藤氏や、ギタリスト足立‘YOU’祐二氏とのセッションワークなど、勢力的に活動を行っている。
2008年7月にはANCHANG(SEX MACHINEGUNS)、NATCHIN(ex.SIAM SHADE)と“BIG BITES”を結成し、現在2nd.アルバム制作中!

☆菊地”ANNIE”英二 OFFICIAL WEB http://www.eiji-kikuchi.com/

☆BIG BITES OFFICIAL WEB http://big-bites.com/

2013年12月にNATCHINさんとSIAM SHADE武道館で仕事をご一緒しました。ドラムライトニングシステムを「こりゃ凄いわ」と評価してくださったので印象に残っています。ベースアンプの後ろ側にいた私w ANNIEさんもピカピカどうかなぁ?

Killer May 1987.01.01

うぉーーーーANNIE!

About The Author

ディープラス株式会社Director横井ジン
22歳までプロを目指しドラマーとして活動するもあえなく挫折 ><
その後TV業界へ。アッコにおまかせ!、TVチャンピオン、進め!電波少年のディレクターを経て独立。
2002年ディープラス株式会社設立、2005年DRUMMER JAPANを設立。
映像制作、音楽関連事業を展開中。
Twitter フォローお願いします。 ↓↓↓

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

eleven + 15 =