11-25-2005

一見簡単そうなシンプルなウォームアップから始まるのですが、これがまた、手と足の分離を要求される、ムズムズするような内容。ほんと譜面上は、「なんだこれ簡単すぎない?」とだれもが思いますよ。読んでいると、彼のアプローチの仕組みが、よーく理解できます。分離なしには、あんなに凄いアプローチは語れないと。

 

マルコ・ミネマンの教則本です。CD付き。
買ってきたばかりなので、簡単なインプレッションですが、結構衝撃的だったので、即UP。

今日JPCに行ってたまたま見つけたので、衝動買い。¥5,000だったのですが、さっきアマゾンで調べたらご覧のとおり、¥2,633でした。あー、もー。:-o

で、レビューです。

 

 

 

ちなみに、ウォームアップはこんな感じです。ね、簡単そうでしょ?


ですが、私は二つとも出来ませんでした。:-o (みなさんも挑戦してみてくださいね)

すらすら出来る手順のエクササイズもありましたが、このように自分の弱点が一発で分かります。

で、ひたすら1時間ほど練習

譜面の2段目のパターンと別パターン

 

モーラー奏法と平行して、この本で上半身と下半身の分離をマスターすれば、相当凄いコトになるでしょうねー:hammer:
教則本ならこの一冊は、超おススメです。この内容で、¥2,633は超お買い得、¥5,000でもぜんぜん納得。私には、それ以上の価値がある教則本です。(自分に言い聞かせつつ)

よっしゃー!毎日コツコツ分離していくぞぉ?!

  • 投稿カテゴリー:4WAY
  • 投稿者:
  • Reading time:2 mins read

山背弘

プロ「に」教えるドラマー。 モーラー奏法の根本は身体操作にあると見抜き、モーラー奏法を進化させることに成功する。また世界で初めてグルーブを音楽的に解析する方法も構築し、双方を現代ドラミングとして提唱している。著作には国内初の「モーラー奏法の革新書」がある。レッスンのお問い合わせ:hiromu@drumlesson.cc