DRUMMER JAPAN -ドラマージャパン

SINCE 2005 ドラマーのために

菅沼孝三

約 2 分
菅沼孝三

菅沼孝三

Kozo Suganuma

 

菅沼孝三 セッティング

プロフィール

大阪出身。8歳でドラムを始め、15歳でプロとしてデビュー。 完成度の高いルーディメント、高速連打やスリップビート、トリックプレイ、変拍子・手数ドラミングで知られ「手数王」の異名を取る。

数多くのスタジオワークや、アーティストのツアーサポート。 クリニシャンとして「菅沼孝三ドラム道場」を国内8ヶ所で主宰。 また国内、海外のドラムクリニックにも意欲的に取り組みプロ、アマチュアドラマーの指導に当たる。

デイヴ・ウエックル、デヴィッド・ガリバルディ、ビリー・コブハム、ジェリー・ブラウン、サイモン・フィリップスetc と共演。

近年では毎年アジア諸国を巡回するクリニックツアーを行い、ドラムフェスティバルやコンテストの審査員としても参加。2006年にはアジアの人気音楽雑誌「モダン・プレイヤー」の表紙を飾る。

自己のバンドとしては「FRAGILE」「ASSURE」でCD、DVD制作やライブ活動中。

ソロアルバム、教則ビデオ、著作物も多数。その他音楽誌での連載、その活躍は国内でも他に類を見ない広さである。

 

菅沼孝三ドラム道場 2008

 

2008.8.10に行われた、ドラム道場スクールコンサートでのエンディングを飾った圧巻のソロ。スリリングなドラミングをお楽しみください。

 

ドラムソロ

 

ドラム道場

 

2007年6月5日に、ドラム道場 たまプラーザ本校を見学に行きました。直接菅沼さんから教わることが出来るグループレッスンがあります。

この日は、ただ今練習中でもお伝えした、「パルチード・アウト」です。

パルチードアウト

休符から始まるトリッキーなリズム。どうやって練習していけば良いのか?

About The Author

ディープラス株式会社Director横井ジン
22歳までプロを目指しドラマーとして活動するもあえなく挫折 ><
その後TV業界へ。アッコにおまかせ!、TVチャンピオン、進め!電波少年のディレクターを経て独立。
2002年ディープラス株式会社設立、2005年DRUMMER JAPANを設立。
映像制作、音楽関連事業を展開中。
フォローお願いします。 ↓↓↓

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

10 + 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook