DRUMMER JAPAN -ドラマージャパン

SINCE 2005 ドラマーのために

【動画】長谷川浩二 超高速2バスBPM199.1 “筋肉少女帯”「ヘドバン発電所」レコーディング・スタジオ(Archive)

約 3 分

Author mirai

今年の夏の暑さは、ここ数年でもかなりのものですが……。
そんな暑さもブッ飛ぶ動画を、ご紹介します!!!

というわけで、前回のblogネタの答えは?!!!
07年9月に発売された、
“筋肉少女帯” アルバム『新人』収録されている「ヘドバン発電所」 ↓ でした

この曲はレコーディングでもアルバムツアーでも長谷川浩二さんがドラムを叩かれたのですが、ご厚意により、そのレコーディング風景の一部をDrummer Japanでご覧頂けることになりました!!!

パチパチパチ?!!!!

この動画のお話はだいぶ以前に長谷川さんから伺っていて、
「観たい……とんでもなく観たすぎる……」と思っていたのですが、
実は今から1年ちょっと前に拝見することができました。 

  

と、初めて拝見した当時のことをふと思い出してみました。
都内某所でご一緒に拝見していると……

筋少メンバーやスタッフもわらわら集まっていらしてプチ上映会に。
(↑ あたかも副音声!?の様な長谷川さん解説付きという……超贅沢)。
通りかかる方が、口々に「出たっ!ビックリ人間っ
!」とか、「これ、早送りしてるんだよね?」とかしてない、してない(笑)!!)
「(ツーバスの)この足、おかしいよっ!」
(←褒め言葉です)と、言われたい放題(笑)。

その一方で……

「やっぱりまだ全然(足が)動いてないなぁ(^_^;)」つぶやく長谷川さんに、
全員が「どこがやねんっヾ(。`Д´。)ノ彡!!」
全力でツッコんだり……(爆)。  

長谷川さんがこうおっしゃるそのワケは……。
     

この曲、にゃんとまさかの♪=199.1
スローテンポなものだと♪=1でも大きく印象が変わると感じますが、
こんな高速メタル、こうなるともはや♪=199.1も♪=200も
ワタシなぞには違いが全くわからんきに。


そして当の作曲者でもあるギターの橘高文彦さんからは、

「やってみたらドンカマ超えて、前に行っちゃったんだよね?!」という証言まで   

これに対する長谷川さんの答えが……

「もう制御不能だったのよぉ?」ですって。


なんだそりゃーーー(|||ノ`□´)ノ!!!
なんだそりゃーーー(|||ノ`□´)ノ!!!
(2度叫んじゃるどッ!!!)

またしてもワタシには脳みそバ?ンな会話が頭上を飛び交っていたのでした。

ズズズーンヾ(-д-;) もう……笑っちゃうしかない……。。。

というわけで、長くなりましたがじっくりご覧下さい。

 

 

鼻血が出たわ。by横井

About The Author

ディープラス株式会社Director横井ジン
22歳までプロを目指しドラマーとして活動するもあえなく挫折 ><
その後TV業界へ。アッコにおまかせ!、TVチャンピオン、進め!電波少年のディレクターを経て独立。
2002年ディープラス株式会社設立、2005年DRUMMER JAPANを設立。
映像制作、音楽関連事業を展開中。
フォローお願いします。 ↓↓↓

Comment On Facebook