DRUMMER JAPAN -ドラマージャパン

SINCE 2005 ドラマーのために

菊地英二

約 3 分

Profile

東京都八王子市に生まれる。
中学2年の時にハード・ロックに出会い、コージー・パウエルに憧れドラムを始める。
1986年にKILLER MAYのドラマーとしてメジャーデビュー。
1989年に解散し同年THE YELLOW MONKEYのドラマーとして活動を開始。
1992年5月、日本コロムビア・TRIADレーベルよりデビュー。
1995年には、5thアルバム『FOUR SEASONS』がオリコン・チャート1位を記録する。
以降も、シングル「JAM」「LOVE LOVE SHOW」「BURN」「球根」や、
アルバム「SICKS」「PUNCH DRANKARD」などの作品をリリース。高いセールスを記録する。ライヴ活動も精力的に行い、1998年から1999年にかけては、ホール72本、アリーナ41本、計113本のツアーを1年がかりで行い、延べ55万人を動員する。
2001年1月8日東京ドームでのライヴを終えTHE YELLOW MONKEYは活動を休止。2004年解散。
2004年からは河村隆一、吉川晃司、Tamaなど様々なアーティストのレコーディングやライヴに参加するほか、和太鼓奏者のレナード衛藤氏や、ギタリスト足立‘YOU’祐二氏とのセッションワークなど、様々な活動を行う。
2008年7月にはANCHANG(SEX MACHINEGUNS)、NATCHIN(ex.SIAM SHADE)とBIG BITESを結成。2013年までにMINI ALBUMやALBUMをリリースし、数多くの全国ツアーも行った。
2016年1月8日にTHE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016を発表。
THE YELLOW MONKEYとして15年ぶりの再集結を果たす。

NEWS

THE YELLOW MONKEYの2016年のツアーに密着したドキュメンタリー映画 『オトトキ』DVD&Blu-rayが3月28日発売。
Blu-ray豪華版は映画祭密着映像や舞台挨拶などを収めたボーナスDVD付き。
3月21日 には2004年 に発売され現在入手困難のDVD『THE YELLOW MONKEY LIVE BOX』が復刻リリース。
詳細はオフィシャルサイト theyellowmonkey.jp

About The Author

ディープラス株式会社Director横井ジン
22歳までプロを目指しドラマーとして活動するもあえなく挫折 ><
その後TV業界へ。アッコにおまかせ!、TVチャンピオン、進め!電波少年のディレクターを経て独立。
2002年ディープラス株式会社設立、2005年DRUMMER JAPANを設立。
映像制作、音楽関連事業を展開中。
フォローお願いします。 ↓↓↓

Comment On Facebook