Kitano チタンシャフト フェルトビーター

K-BTI TFHN

チタンシャフト フェルトビーター

チタン・シャフトは、鉄製より重量が約半分で強度が約倍以上。
さらにシャフトにしなりがあります。シャフトをチタンに変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。また、パワーを引き出す形状のウレタン樹脂ビーターは、ツブ立ちのある芯の太い強烈なアタックを引き出します

Kitano チタンシャフト ウレタンビーター

K-BTI TUH

チタンシャフト フェルトビーター

チタン・シャフトは、鉄製より重量が約半分で強度が約倍以上。
さらにシャフトにしなりがあります。シャフトをチタンに変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。また、パワーを引き出す形状のウレタン樹脂ビーターは、ツブ立ちのある芯の太い強烈なアタックを引き出します

Kitano チタンシャフト フェルトビーター

K-BTITFH

チタンシャフト フェルトビーター

チタン・シャフトは、鉄製より重量が約半分で強度が約倍以上。
さらにシャフトにしなりがあります。シャフトをチタンに変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。また、パワーを引き出す形状のウレタン樹脂ビーターは、ツブ立ちのある芯の太い強烈なアタックを引き出します

Kitano チタンシャフト フェルトビーター

K-BTITFL

チタンシャフト フェルトビーター

チタン・シャフトは、鉄製より重量が約半分で強度が約倍以上。
さらにシャフトにしなりがあります。シャフトをチタンに変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。また、パワーを引き出す形状のウレタン樹脂ビーターは、ツブ立ちのある芯の太い強烈なアタックを引き出します

Kitano K-BTI-R350 ミディアムカーブ チタンシャフトビーター

K-BTI-R350

R350は、中間的なサウンドで、R35よりアタックが強くなりパワーが強くなります。

チタン・シャフトは、鉄製より重量が約半分で強度が約倍以上。
さらにシャフトにしなりがあります。シャフトをチタンに変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。また、パワーを引き出す形状のウレタン樹脂ビーターは、ツブ立ちのある芯の太い強烈なアタックを引き出します

・チタンシャフト
・重量:約76g
・クリアウレタン樹脂ビーターヘッド

Kitano K-BTI-R35 タイトカーブ チタンシャフトビーター

K-BTI-R35

打面のアールが最も強いR35は、立ち上がりが早くヘッドをストレートに鳴らす芯の太い音。

チタン・シャフトは、鉄製より重量が約半分で強度が約倍以上。
さらにシャフトにしなりがあります。シャフトをチタンに変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。また、パワーを引き出す形状のウレタン樹脂ビーターは、ツブ立ちのある芯の太い強烈なアタックを引き出します

・チタンシャフト
・重量:約76g
・クリアウレタン樹脂ビーターヘッド

Kitano K-BTI F3500 チタン合金シャフトビーター 完全フラット

K-BTI-F3500

チタン・シャフトは、鉄製より重量が約半分で強度が約倍以上。
さらにシャフトにしなりがあります。シャフトをチタンに変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。また、パワーを引き出す形状のウレタン樹脂ビーターは、ツブ立ちのある芯の太い強烈なアタックを引き出します。

「Full Head」は、従来のR3500ビーターをバージョンアップさせたモデルで、ウレタン樹脂ヘッド部分を削らず「Full (F) 」のままにし、ヘッドに真っ直ぐに当たるよう、ヘッド自体の角度を調整してあるモデルで、従来のモデルに比べヘッドの重量が増し、R3500のアタック感はそのままに、芯の太さと低音感をさらにアップさせたサウンドを獲得しております。

・チタンシャフト
・R3500フル / クリアウレタン樹脂ビーターヘッド

Kitano K-BTI-KG/チタン合金シャフトビーター/KING

K-BTI-KG

重低音炸裂

チタン・シャフトは、鉄製より重量が約半分で強度が約倍以上、さらにシャフトにしなりがあります。シャフトをチタンに変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。さらに、パワーを最大限に引き出してくれるチタン製ヘッドは、ツブ立ちのある芯の太い強烈なアタックを引き出し、シャフト部に微妙な角度をつけることによりバスドラムヘッドとの密着度が増し、最もタイトで最もパワーが獲得できるスペックとなっています。

Kitano K-BTI R-1 球面ヘッド オールチタンビーター

K-BTI-R-1

強烈なサウンド&重量感!オール・チタン・ビーター

球面ヘッドを採用したことにより、アタックよりも胴鳴りが豊かなサウンドが特徴でのビーターです。

シャフトに微妙な角度をつけ、ヘッドとの密着度を高めました。他には類を見ないオールチタンビーター。
ウェイトは程好く、あくまでも軽すぎず重過ぎない作りです。チタン(金属)だからといって、決して硬い音だけが出ることは有りません。

・フェルトビーターで余韻を求めていたが、余韻が残りすぎて困っていた
・フェルトの余韻を若干保ちつつ、ウッド以下のアタックが欲しかった

上記に1点でも当てはまる方、是非ご利用下さい。
「バスドラムが永い眠りから叩き起こされた」様な究極の締まりサウンドが味わえます。

重量:約76g

kitano K-BTI-A1R アルミ合金球面ヘッド チタンシャフトビーター

K-BTI-A1R

球面ヘッドを採用したことにより、アタックよりも胴鳴りが豊かなサウンドが特徴でのビーターです。

オール・チタン・ビーターシリーズよりも若干口径を大きくしたアルミ合金製ビーターヘッドにより、オールチタンビーターよりも若干マイルドな印象。 シャフト部に微妙な角度をつけることによりバスドラムヘッドとの密着度が増し、最もタイトで最もパワーが獲得できるスペックとなっています。

本モデルはドラムヘッドに接触するビーターヘッド部をフラットに仕上げる事により、輪郭の太いアタックを強調させるビーターです。

チタン・シャフトは、鉄製より重量が約半分で強度が約倍以上、さらにシャフトにしなりがあります。シャフトをチタンに変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。さらに、パワーを最大限に引き出してくれるチタン製ヘッドは、ツブ立ちのある芯の太い強烈なアタックを引き出し、シャフト部に微妙な角度をつけることによりバスドラムヘッドとの密着度が増し、最もタイトで最もパワーが獲得できるスペックとなっています。

kitano K-BTI A1 フラットアルミ合金ヘッド チタニウムシャフトビーター

K-BTI-A1

オール・チタン・ビーターシリーズよりも若干口径を大きくしたアルミ合金製ビーターヘッドにより、オールチタンビーターよりも若干マイルドな印象のサウンドが特徴です。

シャフト部に微妙な角度をつけることによりバスドラムヘッドとの密着度が増し、最もタイトで最もパワーが獲得できるスペックとなっています。

本モデルはドラムヘッドに接触するビーターヘッド部をフラットに仕上げる事により、輪郭の太いアタックを強調させるビーターです。

チタン・シャフトは、鉄製より重量が約半分で強度が約倍以上、さらにシャフトにしなりがあります。シャフトをチタンに変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。さらに、パワーを最大限に引き出してくれるチタン製ヘッドは、ツブ立ちのある芯の太い強烈なアタックを引き出し、シャフト部に微妙な角度をつけることによりバスドラムヘッドとの密着度が増し、最もタイトで最もパワーが獲得できるスペックとなっています。

Kitano K-BTI F-1 オールチタンビーター Flat Head

K-BTIF-1

強烈なサウンド&重量感!オール・チタン・ビーター

チタン・シャフトは、鉄製より重量が約半分で強度が約倍以上、さらにシャフトにしなりがあります。シャフトをチタンに変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。さらに、パワーを最大限に引き出してくれるチタン製ヘッドは、ツブ立ちのある芯の太い強烈なアタックを引き出し、シャフト部に微妙な角度をつけることによりバスドラムヘッドとの密着度が増し、最もタイトで最もパワーが獲得できるスペックとなっています。

本モデルはドラムヘッドに接触するビーターヘッド部をフラット(F)に仕上げる事により、輪郭の太いアタックを強調させるビーターです。

パワー、アタックをお求めの方は是非お試し下さい