DRUMMER JAPAN -ドラマージャパン

SINCE 2005 ドラマーのために

スネア・ライトニングJazz を考えてみた

約 1 分
スネア・ライトニングJazz を考えてみた

ビカビカばかりがライトニングシステムのウリではないのです。渋く光ることだって出来るんです。シェルの内側にテープを貼る仕様は海外メーカーから発売されていますが、内側は少々手間なのでスネアスタンドにライトを取り付けてみました。

スネアスタンドにライトを仕込む

140mmのCOBイカリングホワイトです。

光るとこうなります。

イカリングスネアスタンド

結構キツイかなーと思いつつスネアを乗せてみると。

スネアライトニングシステムJazz

ヘッドがまばゆく光ってとてもJazzyな感じがしてきました。これがブルーでもいいな。こちらもシリーズ化決定で行きます。

あとはどんなコントロールを付けるかですね。

About The Author

ディープラス株式会社Director横井ジン
22歳までプロを目指しドラマーとして活動するもあえなく挫折 ><
その後TV業界へ。アッコにおまかせ!、TVチャンピオン、進め!電波少年のディレクターを経て独立。
2002年ディープラス株式会社設立、2005年DRUMMER JAPANを設立。
映像制作、音楽関連事業を展開中。
フォローお願いします。 ↓↓↓

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

2 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook