Roland KT-10

このペダル今までのスプリングびよんびよんのトリガーペダルだと思っていたら大間違い。フリクションがきちんとあり、まるでビーターが付いているような感覚のドラムペダルだったのだ。これにはびっくりした。 まだ試奏していない方はぜひ踏んでみてください。「おおおー、ペダルじゃん」

ロングボード仕様でストッパーが無いので、Jojo Mayer に踏んで欲しいくらい。左右に邪魔をするものがないので、ヒールトゥー奏法が自由に使えるメリットがある。    

 

こちらがビーター部分。金属で出来たプレートにはウエイトが2本差しこんであり、これを外したり位置を調整することでペダルの返りを調整できる。また裏ワザではあるが、スプリングを片方外して回してやることで、スプリングの強さも調整できる。しちゃうw

KT-10 ビーター部分

サイズがあえば、ドラムメーカーのスプリングも付くかもしれない。後で比べてみよう。

 


 

製品概要

リアルな演奏フィールと静粛性を兼ね備えた、様々な場所で活躍する一体型キック・トリガー・ペダル。

KT-10は内部にトリガー機能を搭載する、新しいコンセプトのトリガー・パッド一体型キック・ペダルです。自然な演奏フィールでありながら、踏ん だ際のアタック音も従来製品よりも抑えられて、同室での騒音を75%削減※、より静かに自宅や屋内でV-Drumsの演奏を楽しむことができます。さら に、ペダル/ビーター/パッドを一体化したことでコンパクトに。スペースを取るビーターや打面がないため、セッティングの自由度が高く、アコースティック とエレクトロニックを組み合わせた「ハイブリッド・ドラム・キット」への活用にも最適です。また、電子パーカッションのOCTAPAD SPD-30やHandSonic HPD-20と組み合わせることで、カフェやバーなど、限られたスペースでのライブや、スタンディングでの演奏においても活躍する簡易キットを組むことが 可能です。                     ※階下への振動軽減には別売のNE-10をお使いください。

  • ◎ 同室での騒音を約75%削減。自宅や屋内での演奏をより静かに。
  • ◎ 自然な演奏フィールを実現するリバース・アクション機構を採用。
  • ◎ 一体型構造による省スペース化を実現。セッティングの自由が高く、ハイブリッド・ドラム・キットにも最適。
  • ◎ SPD-30やHPD-20といった電子パーカッションとの組み合わせで簡易キットに。省スペースやスタンディング時での演奏で威力を発揮。

 

Drummer Japan STOREへ

横井ジン
初めまして! ドラム情報サイト「ドラマージャパン」主宰の横井です。 ドラマーの道を22歳で断念したので、ただ今リベンジ中です。色っぽいドラムが叩きたい! みなさんよろしくお願いします♫
Comment(0)

Leave a Comment