hqdefault

ローランドHANDSONICをお借りしているこのタイミングで、因幡修次さん(ボーカル・ギター)と知り合い、和太鼓のレコーディングの話を頂きました。

 

005

Roland HANDSONIC

 

彼は、アコーステックギターを攻撃的に弾き歌うアナーキーなミュージシャン。ざっくり言うと弾き語りなんだけど、私は苦手意識があってか、今まで誰一人として良いと思った歌い手がいなかった。そんな中、おお!っと思わせてくれたのが、因幡さんだった。

 

42b697fc70efe2110274a8caec312f34_400x400

ブログ:http://shujiinaba.blog24.fc2.com/

 

島根県在住の彼から、1発撮りのファイルが届き、そこに和太鼓をMIX。大太鼓、中太鼓、リムショット、これ以上は原曲が崩れちゃうので入れられなかった。映画みたいになっちゃうからね俺がやるとw

 

あの世とこの世の化かし合い

生まれて初めて「いいな!」と思ったアナーキーな弾き語りをご堪能下さい。

 

 

作詞/作曲 因幡修次

如何様塗れの人の世は
善人ぶっても浮かばれぬ
どうせ野垂れ死ぬならば
この世を笑って死ねばいい
神も仏もありゃしねぇ

選り取りみどりの生き様も
石が流れて木の葉が沈む
虐げられたら侮笑で躱し
世直し奉行もこれ如何に
命知らずの恩知らず

のらりくらりと生き延びて
寄ってたかって死に急ぐ
美徳の不幸と強いられて
酔って候 未練なし
抜け道だらけの右手法

悪人だらけのこの世でも
善を信じて凌ぎを削る
削って削られ骨身を晒し
晒した分だけ笑われて
瞞しだらけの地獄絵図

真実だらけのあの世でも
嘘つきホラ吹く人がいる
騙して騙され生き延びて
賭け引きだらけの行き違い
あの世とこの世の化かし合い
あの世とこの世の化かし合い

 

 

横井ジン
初めまして! ドラム情報サイト「ドラマージャパン」主宰の横井です。 ドラマーの道を22歳で断念したので、ただ今リベンジ中です。色っぽいドラムが叩きたい! みなさんよろしくお願いします♫
Comment(0)

Leave a Comment

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.