034

最近は、何でもやるのではなく、何をやらないか、何を排除するかを考えるようになった。

限られた時間の中で、自分を研ぎすますには、集中しなくてはならない。

どんなジャンルでも見事な演奏を披露したいが、全てのジャンルのエキスパートにはなれない。

 

 

とは言え、すんごいドラマーを目の当たりにすると、自分も同じように叩きたくなる。

憧れてしまう。魔法にかかったように虜になる。1961年製の身体なのに、止まらない。

 

 

すると、また露頭に迷うのだ(笑)

 

 

いやいや俺は、みんなが惚れ惚れするような色っぽいエイトが叩きたい。

そのために必要な修行を積むことにする、選択の日々はまだまだ、まだまだ続く。

ドラマーはエイトなのだよ。

 

 

横井ジン
初めまして! ドラム情報サイト「ドラマージャパン」主宰の横井です。 ドラマーの道を22歳で断念したので、ただ今リベンジ中です。色っぽいドラムが叩きたい! みなさんよろしくお願いします♫
Comment(0)

Leave a Comment