028-2

ドラマーに光を!

ドラムライトニングシステム Drummer Japan STORE で発売中!

ドラムトリガーで叩いた振動を感知してLEDライトが光る、ステージでのショーアップに抜群の威力を発揮します!

 

 

ライトニングシステム(~14インチ)

LEDテープ1mのセットですので、初めての方ならスネアドラムにオススメ。このパッケージに必要なもの全てが付属しています。 もちろんタムタムや電子ドラム、カホン、ジャンベなどのパーカッションでも打楽器ならほぼ使用可能です。
 

LED5050Color

LEDテープは単色で6色から選べます。

 

7月26日発売!価格:¥16,200(税込) Drummer Japan STORE で発売中

本体価格:¥15,000 

 

セット内容

  • PINTECH ドラムトリガー X1
  • シールドケーブル(3m) X1
  • コントロールBOX X1
  • 高輝度LEDテープ X1m
  • LED延長ケーブル(3m) X1
  • ACアダプター 1.5A X1

DSC_1278

日中でもこの明るさ! パーツを厳選して入手できる最高輝度のものを採用しています。 反射光で周囲が真っ赤になっています。写真は撮影用に常時点灯しています。

 

DSC_1277

なぜ下のフープに取り付けるかというと・・・
上フープに取り付けるとドラムセットのタムタムに隠れて見えないからです。下に取り付けることで、観客席からも光源が見えます。

 

DSC_1284

使用しているLEDは高輝度な光源が60個も付いています。最高レベルのスペックです。

 

取り付け方法はとても簡単

DSC_1279

裏面の写真です。フープの溝に一周させて意外にもビニールテープで止めます。これできちんと止まるんです。LEDは両面テープになっていますからしっかりと固定することも出来ますが、付け替えることを考えたらビニールテープで止めておくのが良いでしょう。お客様に見えない演奏者側に繋ぎ目が来るように固定します。 もし心配ならクリップなどで補強してください。

 

DSC_1281

スナッピーへの干渉ですが、少し隙間が開くのでほとんど操作にもサウンドにも影響がないと思われます。隙間の調整はLEDテープを巻くときに力加減を調節して下さい。両面テープのシールは剥がさずに残しておきます。

 

トリガー

PINTECH ドラムトリガー

ドラムトリガーはヘッドに取り付けずに、シェルに貼るだけでOKです。打面はスッキリ、チューニングへの影響は殆どありません。スネアドラムのシェルの個体差があると思いますが、コントロールボックスで感度を調整できます。

 

コントロールボックス

コントロールボックス

コントロールボックスは至ってシンプルな構造で、ギターエフェクターと同じくらいのサイズです。他のドラムを叩いても干渉しないぎりぎりの感度調整が出来ます。またあえて感度を強くして、タムを叩いた時にも反応するようにも出来ます。

モード切替スイッチで、トリガーモードと常時点灯モードを切り替えることができます。

ジャックは接続の間違いがないように全て形状がが違います。ケースはプラスチック製、外側はシリコンカバーでガードされていて、耐久性も考慮しています。

 

シェルの内側に装着する場合の対応

通常は耐久性を重視して3.5mmミニジャックのケーブルを使用してLEDテープに電源供給をしていますが、シェルの内側に装着するには、電源コードをジャック事ベントホールから出す必要があります。そこで、2.5mmジャックにカスタマイズするオプションがあります。 2.5mmジャックの直径は8.5mmですので、装着するドラムのベントホールのサイズをご確認下さい。

2.5mmジャック3.5mmジャック

 

 
横井ジン
初めまして! ドラム情報サイト「ドラマージャパン」主宰の横井です。 ドラマーの道を22歳で断念したので、ただ今リベンジ中です。色っぽいドラムが叩きたい! みなさんよろしくお願いします♫
Comment(0)

Leave a Comment

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.